タイトル ある日、ぼくらは夢の中で出会う
刊行日 2019年12月18日
著者 高橋いさを
定価 2000+税
ISBN 978-4-8460-1874-0
Cコード 0074
ページ数 192
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 高橋いさを theater book
シリーズ番号 1
内容
とある誘拐事件をめぐって対立する刑事と犯人を一人二役で演じる表題作のほか、階下に住む謎の男をめぐって人々が限りない妄想の世界へのめり込んでいく『ボクサァ』を併録する。
『劇団ショーマ』を長年率いた劇作家・高橋いさをの第一戯曲集が、32年の時を経て改訂新装版でよみがえる。
著者紹介
1961年、東京生まれ。劇作家・演出家。
日本大学芸術学部演劇学科在学中に「劇団ショーマ」を結成して活動を始める。
2018年に「ISAWO BOOKSTORE」を立ち上げて活動中。
著書に『バンク・バン・レッスン』『極楽トンボの終わらない明日』『八月のシャハラザード』『父との夏』『モナリザの左目』『I-note 演技と劇作の実践ノート』『映画が教えてくれた』(すべて論創社)など。
目次
◉目次
ある日、ぼくらは夢の中で出会う
ボクサァ
上演記録
あとがきに代えて
関連書籍
ページ上部へ戻る