タイトル アトピー性皮膚炎
刊行日 2016年4月18日
著者 江藤隆史 著/尾形道夫 インタビュー・構成
定価 2000円+税
ISBN 978-4-8460-1519-0
Cコード C0047
ページ数 176
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 専門医に聞く「新しい治療とクスリ」
シリーズ番号 2
内容
専門医から聞き書きで読みやすく編集された最新の家庭医学書。「アトピー性皮膚炎」は、正しく治療すれば、ほとんどの人が治る病気になりました。あなたとお医者さんとの「共同治療」の方法を紹介します。
著者紹介
江藤 隆史( えとう・たかふみ)
1977年東京大学工学部数工学科卒、1985年東京大学医学部卒、東京大学皮膚科助手、ハーバード大学病理学教室研究員などを経て、1994年東京逓信病院皮膚科医長に。0〜100歳の患者さんの皮膚を診察するかたわら、テレビや雑誌などを通じて、皮膚科の病気の啓蒙活動にも熱心に取り組んでいる。

インタヴュー・構成
尾形道夫(おがた・みちお)
1972 年早稲田大学第一政治経済学部卒業後、暮しの手帖社に勤務。2003 年第3 代『暮しの手帖』編集長。その後2014 年退社。現在、主に医療ジャーナリストとして、様々な分野にとりくんでいる。
目次
第1章 「江藤先生のアトピー教室」
第2章 ステロイド外用薬の塗り方と減らし方
第3章 ステロイドへの誤解と副作用
第4章 プロトピック軟膏の登場
第5章 治療としての保湿剤とスキンケア
第6章 痒みをなくす
第7章 あらためて、アトピー性皮膚炎とは
第8章 アトピー性皮膚炎を悪化させるものへの対処法
関連書籍
ページ上部へ戻る