タイトル アラビアの夜/昔の女
刊行日 2012年5月30日
著者 ローラント・シンメルプフェニヒ 著/大塚直 訳
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-1144-4
Cコード 0074
ページ数 224
判型 四六
製本 上製
内容
錯綜する時間、カットバックされて並行/反復されるシーン、やがて絡み合う個別の物語たち……。映画的演劇を実践する、ドイツでもっともアクチュアルな作家が方法論「語りの演劇」を提示する!
著者紹介
ローラント・シンメルプフェニヒ
1967年旧西ドイツ・ゲッティンゲン生まれ。現在、ドイツ語圏でもっとも頻繁に上演されている現代劇作家。『金龍飯店』では、ベルリン演劇祭に招待されるなど演出家としても注目を浴び、2010年度のミュールハイム市劇作家賞を受賞。

大塚直(おおつか・すなお)
1971年広島県生まれ。劇作家ボートー・シュトラウスに関する研究で博士号取得。現在、愛知県立芸術大学音楽学部准教授。専門は近現代ドイツ語圏の演劇・文化史。
関連書籍
ページ上部へ戻る