タイトル アランフエスの麗しき日々
サブタイトル 夏のダイアローグ
刊行日 2014年7月10日
著者 ペーター・ハントケ 著/阿部卓也 訳
定価 1,400 +税
ISBN 978-4-8460-1335-6
Cコード 0074
ページ数 80
判型 四六
製本 上製
内容
20世紀後半のドイツ語圏で最も影響力があるといわれる、オーストリアの劇作家による静謐な二人芝居。2012年5月ドイツで初演。ある夏の日、家のテラスでテーブル越しに向かい合い会話を交わす夫婦を描いた異色作。作家はゲオルク・ビュヒナー賞、2014年国際イプセン賞ほか多数の賞を受賞。
著者紹介
ペーター・ハントケ
1942年、オーストリア・ケルンテルン州生まれ。オーストリアを代表する作家・劇作家・映画脚本家。大学在学中に発表した小説『雀蜂』と戯曲『観客罵倒』で衝撃的な登場をとげる。『カスパー』『ベルリン・天使の詩』『幸せではないが、もういい』『左ききの女』『反復』『空爆下のユーゴスラビアで』『私たちがたがいになにも知らなかった時』『ドン・フアン(本人が語る)』など多数が邦訳されている。

阿部卓也(あべ・たくや)
関西学院大学准教授。
関連書籍
ページ上部へ戻る