タイトル アンジェリーナ・フルードの謎
刊行日 2014年10月6日
著者 オースティン・フリーマン 著/西川直子 訳
定価 2,200+税
ISBN 978-4-8460-1549-7
Cコード C0097
ページ数 320
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 179
内容
シャーロック・ホームズの最も重要なライヴァル、法医学者にして名探偵のソーンダイク博士が確かな論理性と科学的知識を駆使し、緻密な調査と冷静な分析に裏打ちされた推理は圧倒的な説得力ををもって迫る!
著者紹介
英国、ロンドン生まれ。別名義にクリフォード。アシュダウン。1880年にミドルセックス病院付属医科大学に入学。その後王立外科医科大学などで働く。デビュー作は、アフリカのガーナに植民地付医師補として赴任した際の探検を本にまとめたTravels and Life in Ashanti and Jaman(1898)。科学者探偵ソーンダイク博士シリーズは、第一作『赤い拇指紋』(1907)をはじめとして、長編21作、短編40作以上を数え、「シャーロック・ホームズのライヴァルたち」の代表格と」されている。
関連書籍
ページ上部へ戻る