タイトル エスノナショナリズムの胎動
サブタイトル 民俗問題再論
刊行日 2000年1月20日
著者 加藤一夫
定価 2,600 +税
ISBN 978-4-8460-0078-3
Cコード 0030
ページ数 238
判型 四六
製本 上製
著者紹介
冷戦終結以降、様々なエスニック集団が自身の文化・領域・国家を求めて動き始めていく。この新たなエスニック・リバイバル現象とナショナリズムの関係を整理し、その意味を探る民族問題再入門。
編集者コメント
加藤一夫(かとう・かずお)
1941年北海道生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒、東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。専攻は国際関係論(民俗問題・東欧近現代史)。
関連書籍
ページ上部へ戻る