タイトル エヴィー
刊行日 2006年4月25日
著者 ヴェラ・キャスパリ 著/文月なな 訳
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0662-4
Cコード 0097
ページ数 400
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 47
内容
エヴィーとわたしは女同士、気ままに楽しく暮らしていた。ところがエヴィーが彼と出会ってから、わたしたちの心は次第に掻き乱されていった。そして、二人のフラットで悲劇は起きた―。それでもわたしはあのころを忘れない。エヴィーとともに過ごした日々を…。ミステリの古典『ローラ殺人事件』の著者キャスパリが、揺れ動く若い女性の内面を巧みに描写し、生き生きとしたタッチで魅力溢れる人物に描いたサスペンス。著者代表作のひとつ、本邦初訳。
著者紹介
ウェラ・キャスパリ 
1899〜1987。アメリカ、シカゴ生まれ。パブリック・スクールを卒業後、速記者やコピーライター、雑誌編集者などの職業に就く。1929年に普通小説The White Girlでデビュー。その後はシナリオライター、ミステリ作家として活躍。

文月なな(ふみずき・なな)
小樽市出身。北海道大学文学部行動科学科卒。インターカレッジ札幌にて翻訳を学ぶ。
関連書籍
ページ上部へ戻る