タイトル ゴミ、都市そして死
刊行日 2006年12月31日
著者 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー 著/渋谷哲也 訳
定価 1,400 +税
ISBN 978-4-8460-0611-2
Cコード 0074
ページ数 108
判型 A5変
製本 並製
シリーズ名 ドイツ現代戯曲選
シリーズ番号 25
内容
金融都市フランクフルトを舞台に、ユダヤ資本家と娼婦の純愛を寓話的に描く。「反ユダヤ主義」と非難されてスキャンダルを起こし、出版本回収や上演中止の騒ぎとなる。作者の死後ようやく上演された問題作。
著者紹介
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
1945年生まれ。ミュンヘンでの自主演劇活動を経て、1969年長編映画第一作『愛は死より冷酷』を発表。その後精力的に創作活動を展開。生涯に残した映画は45本(うち2つは連続テレビ映画)、戯曲は未発表のものを含め18本。名実ともにドイツを代表する芸術家となった82年に急死。

渋谷哲也(しぶたに・てつや)
1965年生れ。ドイツ映画研究。現在東京国際大学専任講師。
関連書籍
ページ上部へ戻る