タイトル シネマ女性学
刊行日 2000年11月25日
著者 松本侑壬子
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0180-3
Cコード 0074
ページ数 268
判型 A5変
製本 並製
内容
「アメリカン・ビューティー」から「愛と喝采の日々」まで、この15年間に日本で公開された話題の映画を通して、女性の新しい生き方と老い、女性の自立を説いた「映画=フェミニズム論」。
著者紹介
松本侑壬子(まつもと・ゆみこ)
鳥取県出身。1962年津田塾大学卒業。映画評論家。
関連書籍
ページ上部へ戻る