タイトル ソープ・ヘイズルの事件簿
刊行日 2013年4月25日
著者 V・L・ホワイトチャーチ 著/小池滋 訳/白須清美 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-1236-6
Cコード 0097
ページ数 304
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 104
内容
英国発の鉄道ミステリ譚、珠玉の短編集、待望の全訳。イギリスの鉄道最盛期を鮮やかに描写する〈ホームズのライヴァルたち〉第7弾。
著者紹介
V・L・ホワイトチャーチ
1868-1933。ヴィクター・ロレンゾ・ホワイトチャーチ。イギリス、ノーサンバーランド州生まれ。チチェスター神学校を卒業後、23歳で聖職者となる。英国聖公会の一員として活動しながら、小説の執筆も行った。

小池滋(こいけ・しげる)
1931年東京生まれ。東京大学文学部英文学科卒。東京都立大学教授、東京女子大学教授を歴任。ディケンズ研究の第一人者。著書に『英国鉄道物語』(晶文社、毎日出版文化賞受賞)など。

白須清美(しらす・きよみ)
1969年山梨県生まれ。英米文学翻訳家。
関連書籍
ページ上部へ戻る