タイトル ハムレットクローン
刊行日 2000年1月20日
著者 川村毅
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0159-9
Cコード 0074
ページ数 240
判型 四六
製本 上製
内容
ドイツの劇作家ハイナー・ミュラーの『ハムレットマシーン』を現在の東京/日本に構築し、歴史のアクチュアリティを問う極めて挑発的な戯曲。表題作のワークインプログレス版と『東京トラウマ』の2本を併録。
著者紹介
川村毅(かわむら・たけし)
劇作家、演出家、ティーファクトリー主宰。1959年東京に生まれ、横浜に育つ。1980年明治大学政治経済学部在学中に第三エロチカを旗揚げ。’02年自作プロデュースカンパニー・ティーファクトリーを設立、以降創作活動の拠点としている。『新宿八犬伝 第一巻ー犬の誕生ー』にて’85年度第30回岸田國士戯曲賞受賞。’10年30周年記念公演として第五巻・完結篇を発表、全巻を収めた「新宿八犬伝・完本」を出版、第三エロチカを解散した。’12年発表した『4』にて第16回鶴屋南北戯曲賞、平成24年度文化庁芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
関連書籍
ページ上部へ戻る