タイトル ハーレー街の死
刊行日 2007年3月25日
著者 ジョン・ロード 著/加藤由紀 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0746-1
Cコード 0097
ページ数 312
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 63
内容
事故でも自殺でも他殺でもない「第四の可能性」とは……!? 数学者探偵プリーストリー博士登場。本格派の雄ジョン・ロード、最高傑作ついに邦訳なる!
著者紹介
ジョン・ロード
本名セシル・ジョン・チャールズ・ストリート。元陸軍少佐。1884年生まれだが、出生地などの詳細は不明。スリラー作品A.S.F.(1924)でミステリ作家デビュー。翌年のThe Poddington Mystery以降、プリーストリー博士シリーズを多数発表。他にマイルズ・バートン、セシル・ウェイ名義でも作品を著しており、生涯での作品数は147作に上る。英国ディテクション・クラブの主要メンバーでもあった。1964年死去。

加藤由紀(かとう・ゆき)
関連書籍
ページ上部へ戻る