タイトル パリ68年
サブタイトル 5月叛逆と祝祭の日々
刊行日 1998年6月30日
著者 江口幹
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0050-9
Cコード 0030
ページ数 228
判型 四六
製本 上製
品切れ
内容
パリ大学ナンテール分校を発火点として全土に拡がっていった「5月」。支配・管理の構造を解体しようとする運動と、これを維持し温存しようとする体制との攻防を軸に、貴重な証言と資料を交え、その全貌を明らかにする。
著者紹介
江口幹(えぐち・かん)
1931年、岩手県生まれ。旧制私立成城中学中退後、新聞社の給仕や編集者を経て、1967年より著作を発表する。著書のほか、翻訳書も多数ある。
関連書籍
ページ上部へ戻る