タイトル フェティシズム論のブティック
刊行日 1998年6月20日
著者 石塚正英 著/やすいゆたか 著
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0138-4
Cコード 0074
ページ数 372
判型 四六
製本 上製
内容
現代思想を解くキーはフェティシズムにあった。白雪姫、マルクス、キリスト悲劇、つきもの信仰…何でもあり。さまざまな角度から、フェティシズムの豊かな可能性をさぐる。
著者紹介
石塚正英(いしずか・まさひで)
1949年、新潟県高田市(現上越市)生。1981年3月、立正大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得退学。2001年2月、フェティシズム研究で博士号(文学)取得(立正大学大学院文学研究科哲学専攻)。専門分野、歴史知学、社会思想史、比較文明論。現職、東京電機大学理工学部教授、NPO法人頸城野郷土資料室理事長。これまでに非常勤講師として、立正大学、関東学院大学、専修大学、明治大学、中央大学などで社会思想史、西洋思想史ほかを講義。
関連書籍
ページ上部へ戻る