タイトル フランスのアイデンティティ 第二篇
サブタイトル 人々と物質的条件
刊行日 2015年3月20日
著者 フェルナン・ブローデル 著/桐村泰次 訳
定価 7,800 +税
ISBN 978-4-8460-1394-3
Cコード 0022
ページ数 657
判型 A5
製本 上製
内容
ブローデルが最晩年に遺した未完の大著L’IDENTITÉ DE LA FRANCEの第Ⅱ篇「人間と事物」(本訳書では「人々と物質的条件」)の全訳。フランスの歴史の基盤を形成している国土・住民数・経済の推移を検証し、集合体としてのフランスの姿を明らかにする。
著者紹介
フェルナン・ブローデル
1902年、フランス北東部ロレーヌ州の小さな農村に生まれる。フランスのパリ大学卒業後、アルジェリアのリセ教師を皮切りにパリ大学、またブラジルのサン・パウロ大学で教える。1946年、『アナール』誌編集委員となり、のち編集長。1949年よりコレージュ・ド・フランス教授を務めた。1984年、アカデミー・フランセーズ会員。1985年、フランス南東部のサヴォワにて死去。

桐村泰次(きりむら・やすじ)
1938年、京都府福知山市生まれ。1960年、東京大学文学部卒(社会学科)。
関連書籍
ページ上部へ戻る