タイトル ボスニアからスペインへ
サブタイトル 戦の傷跡をたどる
刊行日 2004年6月8日
著者 伊高浩昭
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0385-2
Cコード 0036
ページ数 352
判型 四六
製本 上製
内容
マドリード列車爆破事件直後、1930年代のスペイン内戦・人民戦線の流れを汲むリベラル政権が復活した。スペイン内戦と90年代のボスニア戦争を相互照射させ〈憎悪のイデオロギー〉と日本の歴史問題を浮き彫りにする。
著者紹介
伊高浩昭(いだか・ひろあき)
1943年東京生まれ。ジャーナリスト。元共同通信編集委員。ラテンアメリカ、イベリア半島、沖縄、南部アフリカなどを取材。
関連書籍
ページ上部へ戻る