タイトル ポンコツ競走馬の秘密
刊行日 2020年3月4日発売予定
著者 フランク・グルーバー
定価 2200+税
ISBN 978-4-8460-1890-0
Cコード 0097
ページ数 264
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 247
内容
伸るか反るかの大博打! 狙うは大穴、一攫千金。駄馬の馬主になったお気楽ジョニー、競馬界に進出か? 駄馬の馬主になったお気楽ジョニーは奇禍に見舞われ、ギャングの包囲網を逃れながら殺人犯の汚名を晴らすハメに……。ドタバタ喜劇の真骨頂、〈ジョニー&サム〉シリーズ第6作!
著者紹介
フランク・グルーバー
 別名チャールズ・K・ボストン、ジョン・K・ヴェダー、スティーヴン・エイカー。1904年、アメリカ、ミネソタ州生まれ。新聞配達をして家計を助けながら、作家になることを志して勉学に勤しみ、包み紙などに短編小説を書き綴っていた。16歳で陸軍へ入隊するが一年で除隊し、編集者に転身するも不況のため失職。パルプ雑誌へ冒険小説やウェスタン小説を寄稿するうちに売れっ子作家となり、初の長編作品 ” Peace Marshal”(39)は大ベストセラーになった。1942年からハリウッドに居を移し、映画の脚本も執筆している。1969年死去。

〔訳者〕
冨田ひろみ(とみた・ひろみ)
 翻訳者、ライター。埼玉大学教養学部卒。訳書に『チームリーダー GE、IBM、シェル、マクドナルド、アメリカ陸軍のコンサルタント』(不空社)、『列車に御用心』(論創社)、『楽園 シトニー州都警察殺人捜査課』(東京創元社)など。
目次
ポンコツ競走馬の秘密
訳者あとがき
関連書籍
ページ上部へ戻る