タイトル ママ、死体を発見す
刊行日 2006年4月25日
著者 クレイグ・ライス 著/水野恵 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0663-1
Cコード 0097
ページ数 296
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 48
内容
元ストリッパーでいまはブロードウェイ女優のジプシー・ローズ・リーが新婚旅行に出かけた。しかし、旅のお供に彼女の母親と、元同僚たちがついてきたのだから、さあ大変。そのうえ死体まで…。その死体をめぐって繰り広げられるドタバタの大騒動。新婚旅行は一体どうなるのやら。人気ミステリ作家のクレイグ・ライスがジプシー・ローズ・リー名義で発表したとされるシリーズの二作目が待望の邦訳。森英俊氏によるライスファン必読の解説つき。
著者紹介
クレイグ・ライス 
1908〜57。本名ジョージアナ・アン・ランドルフ。アメリカ、シカゴ生まれ。幼少は叔父夫妻のもとで暮らし、18歳のころから新聞記者、ラジオの放送作家やプロデューサー、フリーライターとして生計を立てる。1939年に『時計は三時に止まる』でデビュー。その後、『スイート・ホーム殺人事件』(44)など、数々の傑作を発表。アメリカの女流作家を代表する存在である。

水野恵(みずの・めぐみ)
1970年生まれ。インターカレッジ札幌で翻訳を学ぶ。札幌市在住。
関連書籍
ページ上部へ戻る