タイトル マルクスの〈空想的〉社会主義
刊行日 2004年6月20日
著者 牧野紀之
定価 2,800 +税
ISBN 978-4-8460-0305-0
Cコード 1010
ページ数 380
判型 四六
製本 上製
内容
マルクス『経済学批判』、エンゲルス『空想から科学へ』のドイツ語原文からの精緻な読解を通して、今日のアカデミズムが提示しえなかった社会主義理念の根元的誤謬を証明する。
著者紹介
牧野紀之(まきの・のりゆき)
1939年東京生まれ。1963年東京大学文学部哲学科、1970年東京都立大学大学院を卒業。安保闘争で直面した問題と取り組み、ヘーゲル哲学を介して考える中で、生活を哲学する方法を確立する。
関連書籍
ページ上部へ戻る