タイトル リビア物語
サブタイトル 世界遺産と大砂漠の旅
刊行日 2007年2月20日
著者 滝口鉄夫
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0343-2
Cコード 0026
ページ数 214
判型 四六
製本 上製
内容
リビアに残る五つの「世界遺産登録」の全てを数千キロにわたって走破し取材、サハラ砂漠の奥地に分け入り、紀元前8000年~紀元前後の有名な二ヶ所の「岩壁画」をカメラに収める。
著者紹介
滝口 鉄夫(たきぐち・てつお)
1938年札幌生まれ。1961年北海学園大学経済学部卒業後、北海タイムス社勤務を経て写真家に。長年にわたり世界の文化遺産、宗教、美術、民族等の写真を撮り続けている。社団法人・日本写真家協会会員。日本旅のペンクラブ会員。
関連書籍
ページ上部へ戻る