タイトル リュジュ・アンフェルマンとラ・クロデュック
刊行日 2010年3月25日
著者 ピエール・シニアック 著/小高美保 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0918-2
Cコード 0097
ページ数 312
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 90
内容
宿無し一文無しのルンペン、リュジュ・アンフェルマン。性別不詳の巨人で、野生の小鳥を食べるラ・クロデュック。この奇妙な二人が、修道院に閉じこめられているラ・クロデュックの娘を助けに行くことに。その道中では、まともなことは一つも起こらない。奇想天外、ハチャメチャな二人の行く末とは…。『ウサギ料理は殺しの味』のシニアックによる、度胆を抜かれる奇天烈放浪記。
著者紹介
ピエール・シニアック
1928〜2002。本名ピエール=ミツォス・ザカリアディス。パリ生まれ。技術専門学校を辞めたのち、役者、職人、画家、運転手など点々と職を変える。1958年に作家デビューし、68年にセリ・ノワールからLes Morfalousを刊行。その後も精力的に作品を発表し、81年に長編Aime le Mauditと2冊の短編集でフランス推理小説大賞を受賞。

小高美保(おだか・みほ)
フランス語翻訳家。
関連書籍
ページ上部へ戻る