タイトル ロッポンギで殺されて
刊行日 2014年4月29日
著者 アール・ノーマン 著/熊木信太郎 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-1321-9
Cコード 0097
ページ数 192
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 120
内容
戦後の日本に現れたニューヒーロー。1960年代の六本木を舞台に元アメリカ兵の私立探偵バーンズ・バニオンが空手を武器に大活躍。都筑道夫が紹介した幻のシリーズを本邦初紹介!
著者紹介
アール・ノーマン
1915‐2000。本名ノーマン・トムソン。アメリカ、マサチューセッツ州スプリングフィールド生まれ。オーソン・ウェルズが主催する劇団“マーキュリー劇場”の創立メンバーであり、物議をかもした歴史的ラジオ・ドラマ「宇宙戦争」(原作H.G.ウェルズ)に出演。ハリウッドで映画俳優としても活躍し、ジョン・ウェインの代役も含め、数々の映画に出演する。第二次大戦後、在日米軍基地でエンターテイメント関係のコンサルティングを務める。日本には30年ほど在住。

熊木信太郎(くまき・しんたろう)
北海道大学経済学部卒業。都市銀行、出版社勤務を経て、現在は翻訳者。出版業にも従事している。
関連書籍
ページ上部へ戻る