タイトル ローマ文明
刊行日 2009年6月20日
著者 ピエール・グリマル 著/桐村泰次 訳
定価 5,800 +税
ISBN 978-4-8460-0831-4
Cコード 0022
ページ数 480
判型 A5変
製本 上製
シリーズ名 大文明シリーズ
内容
古代ローマ文明は今も私たちに文明のありかた、人間としてのありようについて多くのことを示唆してくれる。西洋古典学の泰斗グリマルが明かす、ローマ文明の全貌!
著者紹介
ピエール・グリマル
1912年パリで生まれ、高等師範学校(エコール・ノルマル・シュペリウール)卒業。カン、ボルドーの大学でローマ文明を講じたあと、ソルボンヌ(パリ大学)で30年間にわたって教鞭を執った。キケロ、セネカ、タキトウスなどの古典作品の翻訳も遺している。1996年没。

桐村泰次(きりむら・やすじ)
1938年、京都府福知山市生まれ。1960年、東京大学文学部卒(社会学科)。
関連書籍
ページ上部へ戻る