タイトル 中国式離婚
刊行日 2014年5月20日
著者 王海鴒 著/南雲智 訳/徳泉方庵 訳
定価 2,200 +税
ISBN 978-4-8460-1316-5
Cコード 0097
ページ数 416
判型 四六
製本 並製
内容
中国で“婚姻関係を描く第一人者”と高く評価される女性作家による人気小説。地方都市に暮らす中年インテリ夫婦の危うい家庭生活をリアルに描写し、本国でテレビドラマ化されたのち社会現象となった。現代中国の離婚事情をはじめて深く掘り下げた話題作。
著者紹介
王海鴒(オウ・カイレイ)
1952年12月山東生まれ。16歳で済南軍区の軍人となり通信兵、衛生兵、業余宣伝隊員などを務める。1983年に中国人民解放軍総政治部話劇団で脚本などを執筆。小説のほか、映画、テレビなど多くの脚本を手がける。邦訳書に『新結婚時代』(日本僑報社、2013年)がある。

南雲智(なぐも・さとる)
1947年新潟県生まれ。東京都立大学人文学部教授を経て、2005年辞職。東京都立大学名誉教授。現在は大妻女子大学副学長。

徳泉方庵(とくいずみ・ほうあん)
1970年中国吉林生まれ。北京大学中文科卒業。新聞記者・編集者を経て、大妻女子大学准教授。教育学修士、文学博士。
関連書籍
ページ上部へ戻る