タイトル 乾いた沈黙
サブタイトル ヴァレリー・アファナシエフ詩集
刊行日 2009年6月25日
著者 ヴァレリー・アファナシエフ 著/尾内達也 訳
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0921-2
Cコード 0098
ページ数 200
判型 A5変
製本 上製
内容
ピアノから詩へ、詩からピアノへ、そして「根源」へ、そして、ジャンルは無意味となった…詩人、アファナシエフ誕生。世界的なピアニストによる世界初の詩集。
著者紹介
ヴァレリー・アファナシエフ
1947年、モスクワ生まれ。ピアニスト・指揮者・作家・パーフォーマー。1968年、バッハ国際音楽コンクール第一位。1972年、エリザベート王妃国際音楽コンクール優勝。1974年、ベルギーに亡命、現在、パリ在住。1983年、カフカ、ボルヘスなどに感化された長編小説『蒸発』を発表。当初から詩は旺盛に書いていたが、一時、詩を書くと眠れなくなるとの理由で中断。しかし、最近、詩作活動を再開。1992年CD「ブラームス後期ピアノ作品集」でレコードアカデミー賞(器楽部門)受賞。

尾内達也(おない・たつや)
1960年生まれ。俳句結社「古志」同人。
関連書籍
ページ上部へ戻る