タイトル 京都学派の誕生とシュタイナー
サブタイトル 「純粋経験」から大東亜戦争へ
刊行日 2004年8月15日
著者 河西善治
定価 4,800 +税
ISBN 978-4-8460-0306-7
Cコード 0010
ページ数 454
判型 四六
製本 上製
内容
西田幾多郎・和辻哲郎ら京都学派の哲学者が、シュタイナー思想を如何に剽窃・展開したか。シュタイナー研究30年余の著者が、豊富な資料および新発見資料に基づいて検証する。
著者紹介
河西善治(かさい・よしはる)
1946年生まれ。長野県出身。中央大学中退。人智学出版者代表。90年代前半から「いじめバスターズ」としていじめ問題に取り組み、97年には神戸酒鬼薔薇事件の犯人像をいち早く的中させ、事件解決に貢献した。
関連書籍
ページ上部へ戻る