タイトル 代診医の死
刊行日 2017年7月30日
著者 ジョン・ロード 著/渕上痩平 訳
定価 2,200+税
ISBN 978-4-8460-1629-6
Cコード C0097
ページ数 296
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 191
内容
資産家の最期を看取った代診医の不可解な死。プリーストリーの鋭い推理が暴き出す真相とは……。筋金入りの本格ミステリファン必読。あなたは作者が仕掛ける巧妙なプロットを読み解けるか?
著者紹介
ジョン・ロード
1884年生まれ。本名セシル・ジョン・チャールズ・ストリート。別名義にマイルズ ・バート ン、セシル・ウェイ。元陸軍少佐。1924年、A.S.F.(1924)でミステリ作 家としてデビュー。25年に発表したThe Paddington Mystery以降、ジョン・ロー ド名義でプリーストリー博士シリーズを多数発表し、ディテクション・クラブの 主要メンバーとしても活躍した。1964年死去。

渕上瘦平(ふちがみ・そうへい)
元外務省職員。海外ミステリ研究家。訳書にR・オースティン・フリーマン『オシリスの眼』(筑摩書房)、J・J・コニントン『九つの解決』(論創社)など。
関連書籍
ページ上部へ戻る