タイトル 光る鏡
サブタイトル 金石範の世界
刊行日 2005年10月20日
著者 圓谷真護
定価 3,800 +税
ISBN 978-4-8460-0459-0
Cコード 0095
ページ数 484
判型 四六変
製本 上製
内容
金石範小説世界の全貌を照射。執筆に22年をかけた長編小説『火山島』(1997年)をはじめ、1957年『鴉の死』から2001年『満月』に至る、知的で緊密な構成で、歴史を映す鏡である18作品を、時代背景を考察しながら読み込む労作。
著者紹介
圓谷真護(つぶらや・しんご)
1930年大阪生まれ。横浜国大経済学部中退。
関連書籍
ページ上部へ戻る