タイトル 共創のまちづくり原論
サブタイトル 環境革命の時代
刊行日 2011年2月15日
著者 小松隆二 著/白迎玖 著/小林丈一 著
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0883-3
Cコード 0036
ページ数 272
判型 四六
製本 上製
内容
ゆたかな共創のまちづくりとはなにか。まちづくりと環境革命・脱温暖化/街路樹の意義/大学・学生の役割、最初のまちづくり思想家等について、理論と活動の両面から考察する。
著者紹介
小松隆二(こまつ・りゅうじ)
現・白梅学園理事長。新潟県生まれ。慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。慶應義塾大学・東北公益文科大学教授を歴任。地域活性化伝道師。いくつかの公益法人の役員を歴任あるいは現職。

白迎玖(パイ・インジュウ)
現・東北公益文科大学公益学部准教授。中国・北京生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)。東北公益文科大学公益学部助手を経て、2008年より現職。ソウル、上海、台北、ジャカルタをフィールドとして、アジア大都市におけるヒートアイランド現象の実態解明に関する研究に従事。

小林丈一(こばやし・じょういち)
現・(株)出羽庄内地域デザイン社員。茨城県生まれ。東北公益文科大学大学院博士後期課程修了。山形県中心に山歩き・街路樹などを介してまちづくりに参加。
関連書籍
ページ上部へ戻る