タイトル 前と後
刊行日 2006年7月15日
著者 ローラント・シンメルプフェニヒ 著/大塚直 訳
定価 1,600 +税
ISBN 978-4-8460-0604-4
Cコード 0074
ページ数 160
判型 A5変
製本 並製
シリーズ名 ドイツ現代戯曲選
シリーズ番号 18
内容
39人の男女を登場させ、多様な文体と、プロットに支配されない断片的な場面展開で日常と幻想を描く。
著者紹介
ローラント・シンメルプフェニヒ
1967年ゲッティンゲン生まれ。イスタンブールに滞在後、ミュンヘンで演劇活動を開始。90年代半ばから、ロマン主義の感覚や映像メディアの手法を持ち込んだ斬新な演劇テクストを次々に発表、オペラ台本やラジオ放送劇も手がける。1999年には新生ベルリン・シャウビューネに参画した。極めて多彩・多作な作家で、現代ドイツ演劇界では指導的立場にある劇作家と目されている。

大塚直(おおつか・すなお)
1971年広島県生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程修了後、ドイツ・コンスタンツ大学に留学。現在、学習院大学他非常動講師。論文「若きボート・シュトラウスと来たるべき演劇のプログラム」にて、第四十三回ドイツ語学文学振興会奨励賞受賞。シュトラウスを中心に現代ドイツ演劇に関する論考多数。
関連書籍
ページ上部へ戻る