タイトル 北洋探偵小説選
刊行日 2013年8月20日
著者 北洋
定価 3,600 +税
ISBN 978-4-8460-1258-8
Cコード 0093
ページ数 304
判型 A5
製本 上製
シリーズ名 論創ミステリ叢書
シリーズ番号 66
内容
湯川秀樹門下の原子物理学者による科学とロマンの探偵小説を初集成。児童向け長編科学読物『アトム君の冒険』を併録。北洋全集・全1巻。
著者紹介
北洋(きた・ひろし)
1921(大10)年、東京都生まれ。本名・鈴木坦。高校時代、同人誌にロマンティックな小説を書いていた。京都帝国大学理学部卒業後、大学院に進み、湯川秀樹の許で原子物理学を学ぶ。46(昭21)年、探偵雑誌『ロック』に「写真解読者」を発表してデビュー。以後、同誌を中心に一ダースほどの短編を発表。48年の「盗まれた手」を最後に創作の筆を断ち、以後は『科学の実験』や『科学朝日』に啓蒙記事などを執筆。本名での著書がある。横浜国立大学に助教授として就任後まもない1951(昭26)年、宿痾の喘息で病歿。
目次
写真解読者
ルシタニア号事件
失楽園
無意識殺人
天使との争ひ
死の協和曲
異形の妖精
こがね虫の証人
清滝川の惨劇
展覧会の怪画
砂漠に咲く花 新世界物語
盗まれた手

アトム君の冒険
首をふる鳥
自然は力学を行う

解題(横井 司)
関連書籍
ページ上部へ戻る