タイトル 反核の闘士ヴァヌヌと私のイスラエル体験記
刊行日 2017年1月19日
著者 ガリコ美恵子
定価 1,800+税
ISBN 978-4-8460-1589-3
Cコード C0095
ページ数 240
判型 四六
製本 上製
内容
25年前、夫の故郷イスラエルに移住した日本人女性の奮闘記。
著者の体験をいっそう深化させたのは、ある反核の闘士との出会いだった!
彼の名はモルデハイ・ヴァヌヌ。イスラエルの核兵器開発の実態を内部告発したため国家反逆罪で18年間獄にとらわれ、釈放後10余年が過ぎた今もマスコミとの接触やメールを禁じられている。
著者の半生については2016年8月15日、テレビ東京『世界ナゼそこに?日本人』でも紹介。
著者紹介
ガリコ美恵子
1965年大阪生まれ。90年モロッコ系イスラエル人と結婚。91年娘ミリ出産後、夫の故郷エルサレムに移住。2カ月後、夫と別離し、レストランのウェイトレスなど様々な職に就く。イスラエル人平和活動に参加し、モルデハイ・ヴァヌヌと2006年に出会い交流を持つ。
関連書籍
ページ上部へ戻る