タイトル 口上 人生劇場
サブタイトル 青島秀樹伝
刊行日 2017年11月17日
著者 林 和利
定価 2,000+税
ISBN 978-4-8460-1659-3
Cコード 0023
ページ数 344
判型 四六
製本 上製
内容
多くの早稲田人を魅了した「人生劇場・口上」の誕生秘話。

早稲田大学の第二校歌と称される「人生劇場」の口上(台詞)を在学中から40年近くも語り続け、日夜その研鑽に努めている青島秀樹。母校愛の強い早稲田大学卒業生のなかでも、彼ほど早稲田に惚れ抜いている人を見つけるのは難しい。そんな根っからの「早稲田男」がいかにして生まれたのか──。同じく早稲田大学出身の著者が、その半生を明らかにする。どんなときでも、何事にも前向きに一心に。そんな青島らしい半生に、大学生活を謳歌するコツ、そして人生を謳歌するコツが詰まった青島秀樹の「人生劇場・青春篇」。
著者紹介
林 和利(はやし・かずとし)
1952年兵庫県篠山市生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、同大学院文学研究科博士前期課程(修士)修了。博士(文学)。東洋高校教諭、鹿児島女子大学専任講師・助教授、名古屋女子大学短大部助教授・教授を経て現在、名古屋女子大学文学部教授。著書に、『古今東西ニッポン見聞録』(風媒社、2014年)、『人間国宝野村万作の世界』(明治書院、2010 年)、『なごやと能・狂言──洗練された芸の源を探る』(東海風の道文庫、風媒社、2007年)など多数。
目次
人生劇場(付、口上)
はじめに
第一章 少年期
第二章 中高生時代
第三章 早稲田大学一年生
第四章 早稲田大学二・三年生
第五章 早稲田大学四年生前期
第六章 早大四年生後期
特別寄稿「青島先輩と自分、そして浜名湖ツアー」(浜松市議会議員 花井和夫)
青島秀樹氏経歴
早稲田と「人生劇場」
関連書籍
ページ上部へ戻る