タイトル 命取りの追伸
刊行日 2013年12月25日
著者 ドロシー・ボワーズ 著/松本真一 訳
定価 2,400 +税
ISBN 978-4-8460-1282-3
Cコード 0097
ページ数 376
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 112
内容
ロンドン郊外の屋敷で毒殺された老夫人。匿名の手紙に秘められた謎を追ってダン・パードウ警部が奔走する。「セイヤーズの後継者」と絶賛された女流作家、ドロシー・ボワーズのデビュー作を初邦訳!
著者紹介
ドロシー・ボワーズ
英国、レムスター生まれ。オックスフォード大学卒業後、教職を経て、『命取りの追伸』(38)で作家デビュー。書評家から「セイヤーズの後継者」と称賛され、最後の作品となるThe Bells of Old Bailey(47)まで全5作の長編を発表。1948年にディテクション・クラブへ入会するが、間もなく結核により死去。

松本真一(まつもと・しんいち)
1957年生まれ。上智大学文学部卒業。英米文学翻訳家。
関連書籍
ページ上部へ戻る