タイトル 壊れた偶像
刊行日 2009年3月25日
著者 ジョン・ブラックバーン 著/松本真一 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0791-1
Cコード 0097
ページ数 256
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 83
内容
売春婦と見られる女性の死体が町外れの川で発見された。どうやらロシアの女スパイらしい。英国外務省情報局長カーク将軍が捜査に当たるのだが…。破天荒で奇天烈、怒涛の展開は『闇に葬れ』『刈りたての干草の香り』でおなじみ、ブラックバーンの独壇場。警察小説+オカルトスリラー、異色作家による怪作。
著者紹介
ジョン・ブラックバーン
1923〜93。ジョン・フェニック・ブラックバーン。イギリス、ノーサンバーランド州生まれ。ダラム大学を卒業後、トラック運転手や教師を経て出版社の職に就く。1958年に『刈りたての干草の香り』でデビュー。同作を含め九作品でカーク将軍やレヴィン卿が活躍する。兄は詩人のトーマス・ブラックバーン。

松本真一(まつもと・しんいち)
1957年生まれ。上智大学文学部卒業。英米文学翻訳家。
関連書籍
ページ上部へ戻る