タイトル 太陽に向かえ
刊行日 2014年7月30日
著者 ジェイムズ・リー・バーク 著/矢口美代子 訳
定価 2,200 +税
ISBN 978-4-8460-1345-5
Cコード 0097
ページ数 320
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 126
内容
日輪の輝きを背に受けて、復讐の牙を研ぎすませ。華やかな発展を遂げる1960年代アメリカの影に隠れた労働者への厳しい現実を描く、巨匠ジェイムズ・リー・バークの初期長編。
著者紹介
ジェイムズ・リー・バーク
1936年、アメリカ、テキサス州ヒューストン生まれ。ミズーリ大学に学び、学士号と修士号を取得。その後、石油関連や報道関係、社会福祉関連の仕事に就き、1965年からの二年間はウィチタ州立大学で教師をしていた。ハードボイルド作家としての活躍が高く評価されており、『ブラック・チェリー・ブルース』(89)と『シマロン・ローズ』(97)でエドガー賞長編賞を受賞している他、Sunset Limited(98)でゴールド・ダガー賞、The Tin Roof Blowdown(2007)でガムシュー賞最優秀ミステリ賞を、それぞれ受賞。2009年には、アメリカ探偵作家クラブより巨匠賞を授与されている。
関連書籍
ページ上部へ戻る