タイトル 女たちのアメリカ演劇
サブタイトル 女優と観客(1790〜1870)
刊行日 2012年3月10日
著者 フェイ・E・ダッデン 著/山本俊一 訳
定価 3,800 +税
ISBN 978-4-8460-1126-0
Cコード 0022
ページ数 472
判型 四六
製本 上製
内容
18世紀から19世紀にかけて、女優たちの身体はどのように観客から見られ、組織されてきたのか。演劇を通してみる、アメリカの文化史・社会史の名著がついに翻訳される!
著者紹介
フェイ・E・ダッデン
コルゲイト大学の歴史学の教授で、同大学の学長でもある。アメリカの女性史、19世紀アメリカの社会・文化史、ジェンダーとポピュラー・カルチャーが専門分野。著書『女たちのアメリカ演劇—女優と観客(一七九〇~一八七〇)』で、Theatre Library AssociationからGeorge Freedley Memorial Awardを受賞。

山本 俊一(やまもと・しゅんいち)
立命館大学理工学部教授。1947年生まれ。専門分野はアメリカ演劇およびアメリカの女性史 。
関連書籍
ページ上部へ戻る