タイトル 宇喜多秀家の松
刊行日 2014年9月20日
著者 縞田七重
定価 1,800円+税
ISBN 978-4-8460-1354-7
Cコード 0093
ページ数 288
判型 四六
製本 上製
内容
八丈島の松は何を見たか。豊臣五大老のひとりとして「関ヶ原合戦」(1600年)で敗退する秀家と、八丈島への流人第一号(1606年)となった秀家を、過去と現在の視座よりとらえ、お豪への想いを軸に、人間秀家を描き出す。
著者紹介
縞田七重(しまだ・ななえ)
千葉県出身。日本大学芸術学部放送学科卒業。広告代理店勤務の後、フリーのシナリオライターとして映画・TV台本、劇画原作などを執筆。
関連書籍
ページ上部へ戻る