タイトル 安全とは何か
サブタイトル 市民的危機管理入門(続)
刊行日 2005年4月20日
著者 桜井淳
定価 5,000+税
ISBN 978-4-8460-0397-5
Cコード 3042
ページ数 464
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 桜井淳著作集
シリーズ番号 第5巻
内容
国民の安全と自己保身、大切なのはどちらか? 東アジアの原発を自腹で調査、「もんじゅ」事故の原因を独自に究明、地震による新幹線橋脚崩落を予言、いま求められる真の安全論。
著者紹介
桜井淳(さくらい・きよし)
1946年群馬県に生まれる。東京理科大学理学研究科物理学専攻課程修了。同大理学博士。東京大学総合文化研究科広域科学専攻在籍。専攻は物理学・安全論・技術論・科学技術社会論。物理学者・技術評論家・哲学者。
関連書籍
ページ上部へ戻る