タイトル 宮廷人の閑話
サブタイトル 中世ラテン綺譚集
刊行日 2014年10月20日
著者 ウォルター・マップ 著/瀬谷幸男 訳
定価 5,500 +税
ISBN 978-4-8460-1368-4
Cコード 0098
ページ数 480
判型 四六
製本 上製
内容
ヘンリー二世に仕えた聖職者W.マップが語る西洋綺譚集。吸血鬼、メリュジーヌ、古代ブリトン人のヘルラ王の異界巡行譚や、ケルト的民間伝承の幽霊譚、幻視譚、驚異譚、妖精譚、奇蹟譚、シトー修道会や女性嫌悪と反結婚主義の激烈な諷刺譚等々を満載。
著者紹介
訳者紹介:瀬谷幸男(せや・ゆきお)
1942年福島県生まれ。1968年慶應義塾大学大学院修了。北里大学教授など歴任。現在は主として、中世ラテン文学の研究・翻訳に携わる。主な訳書にA.カペルラーヌス『宮廷風恋愛について―ヨーロッパ中世の恋愛術指南の書』、ロタリオ・デイ・セニ『人間の悲惨な境遇について』、『完訳 ケンブリッジ歌謡集―中世ラテン詞華集』、G.チョーサー『中世英語版 薔薇物語』、ガルテールス・デ・カステリオーネ『中世ラテン叙事詩 アレクサンドロス大王の歌』、W.マップ他『ジャンキンの悪妻の書』、ジェフリー・オヴ・モンマス『アーサー王ロマンス原拠の書 ブリタニア列王史』、『中世ラテン俗謡集 放浪学僧の歌』、『中世ラテン叙事詩 マーリンの生涯』がある。また、S.カンドウ『羅和字典』の復刻監修・解説、ピーター・ドロンケ『中世ラテンとヨーロッパ恋愛抒情詩の起源』(論創社)などがある。
関連書籍
ページ上部へ戻る