タイトル 小酒井不木探偵小説選Ⅱ
刊行日 2017年秋刊行予定
著者 小酒井不木
定価 3,600+税
判型 A5
製本 上製
シリーズ名 論創ミステリ叢書
シリーズ番号 109
目次
【創作篇】
 画家の罪?
 呪はれの家
 謎の咬傷
 通夜の人々
 ふたりの犯人
 直接証拠
 愚人の毒
 希有の犯罪
 展望塔の死美人
 好色破邪顕正
  *
松島龍造シリーズ
  手紙の詭計
  外務大臣の死
  催眠術戦
  新聞紙の包
  偶然の成功
  妲已の殺人
    *
 探偵戯曲 紅蜘蛛綺譚
 龍門党異聞

【評論・随筆篇】
 苦労の思い出
 クロス・ワード・パヅルと探偵小説
 少年時代の愛読書
 探偵小説劇化の一経験
 探偵文芸の将来
 探偵小説の行くべき道
 大衆文芸ものの映画化
 探偵小説の題材
 名古屋スケッチ
 『龍門党異聞』について

【解題】阿部 崇
関連書籍
ページ上部へ戻る