タイトル 川村毅戯曲集 2014−2016
刊行日 2016年5月15日
著者 川村毅
定価 2,200+税
ISBN 978-4-8460-1535-0
Cコード C0074
ページ数 288
判型 四六
製本 上製
内容
読んで娯しむ戯曲文学!
輝く闇。深い光。言葉は新たに生み出される。
待望の〈書き下ろし〉3作品を一挙収録。
・生きると生きないのあいだ
・ドラマ・ドクター
・愛情の内乱
著者紹介
川村 毅(かわむらたけし)
劇作家、演出家、ティーファクトリー主宰。
1959年東京に生まれ横浜に育つ。
1980年明治大学政治経済学部在学中に第三エロチカを旗揚げ。86年『新宿八犬伝 第一巻』にて当時26歳の若さで劇作家の登竜門「岸田國士戯曲賞」を受賞。2010年30周年の機に『新宿八犬伝 第五巻』完結篇を発表、全巻を収めた[完本]を出版し、第三エロチカを解散。
以降3年間、新作演出による舞台創りを控え、P.P.パゾリーニ戯曲集全6作品を構成・演出、日本初演する連作を完了。
2014年リスタートと位置づけた新作演出舞台の創造を吉祥寺シアターと共に開始。

2013年『4』にて鶴屋南北戯曲賞、文化庁芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
2002年に創立したプロデュースカンパニー、ティーファクトリーを活動拠点としている。戯曲集、小説ほか著書多数。http://www.tfactory.jp/
関連書籍
ページ上部へ戻る