タイトル 平民社の時代
サブタイトル 非戦の源流
刊行日 2003年11月15日
著者 山泉進
定価 3,000 +税
ISBN 978-4-8460-0336-4
Cコード 0021
ページ数 406
判型 四六
製本 上製
内容
1903(明治36)年、日露開戦の気運が高まるなか、非戦論を掲げて孤軍奮闘した幸徳秋水、堺利彦、岩崎革也らの足跡をさぐる。
著者紹介
山泉進(やまいずみ・すすむ)
1947年土佐中村生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程中退。明治大学法学部教授。
関連書籍
ページ上部へ戻る