タイトル 必須の疑念
刊行日 2019年4月5日
著者 コリン・ウィルソン
定価 3200+税
ISBN 9784846018023
Cコード 0097
ページ数 408
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 229
内容
ニーチェ、ヒトラー、ハイデガー。哲学と政治が絡み合う熱い議論、深まる疑念。哲学教授と、かつての教え子との政治的立場を巡る相剋!元教え子は殺人鬼か否か?
著者紹介
コリン・ウィルソン
1931-2013
英国、レスター生まれ。
16歳で経済的事情により学校を離れ、
様々な仕事に就きながら執筆を続ける。
1956年、評論『アウトサイダー』を発表。
これが大きな反響を呼び、作家としての地位を確立。
主な著書に『殺人百科』(61)、『オカルト』(71)など。

目次
必須の疑念 訳者あとがき
関連書籍
ページ上部へ戻る