タイトル 忙中本あり
サブタイトル 新幹線車中読書録
刊行日 2001年4月26日
著者 赤松正雄
定価 1,800 +税
ISBN 978-4-8460-0259-6
Cコード 0095
ページ数 312
判型 四六
製本 上製
品切れ
内容
衆議院議員である著者が、国会のある東京と地元・姫路とを新幹線で往復する際に読んだ本の読後感を公表する。自身のHP「新幹線車中読書録」に掲載したものを改めてまとめる。
著者紹介
赤松正雄(あかつか・まさお)
1945年(昭和20年)兵庫県姫路市生まれ。長田高、慶応義塾大学法学部政治学科に学ぶ。新聞記者、雑誌編集、代議士秘書を経験した後、1993年(平成5年)衆議院議員初当選。現在3期。関心を持つテーマは「外交・防衛」「憲法」。1999年(平成11年)から、HPで「新国会レポート」「新幹線車中読書録」を毎週掲載中。
関連書籍
ページ上部へ戻る