タイトル 我輩は駅長「たま」である
刊行日 2010年2月25日
著者 長岡靖久
定価 1,500 +税
ISBN 978-4-8460-1022-5
Cコード 0026
ページ数 160
判型 四六変
製本 上製
内容
たった一匹の猫が救ったローカル鉄道の復活ストーリーとは。猫と人が紡いだ、温かい癒しのストーリー。
著者紹介
長岡靖久(ながおか・やすひさ)
1953年、大阪生まれ。業界新聞の記者を経て、コピーライター・フリーライターとして二十八年間取材や執筆に携わる。医療・科学・交通・歴史などの分野に詳しく、地下鉄やダムの工事現場から遺跡発掘現場やバイオの最先端研究施設まで、数多くの取材・執筆・写真撮影を経験している。
関連書籍
ページ上部へ戻る