タイトル 戦争と資本主義
刊行日 1996年4月5日
著者 ヴェルナー・ゾンバルト 著/金森誠也 訳
定価 3,000 +税
ISBN 978-4-8460-0026-4
Cコード 1033
ページ数 352
判型 四六
製本 上製
内容
ドイツの碩学ゾンバルトが、豊富な資料と文献とを用いて、近代軍隊の発生から18世紀末までの間、〈戦争〉がどれだけ直接的に資本主義的経済組織の育成に関与したかを鮮やかに実証。
著者紹介
ヴェルナー・ゾンバルト
1863~1941。ドイツの経済学者、社会学者。ベルリン商科大学教授、ベルリン大学教授を歴任

金森誠也(かなもり・しげなり)
1927年、東京生まれ。東京大学文学部卒業。広島大学・静岡大学・日本大学等の教授を歴任。日本独学史学会賞受賞(1993年)。
関連書籍
ページ上部へ戻る