タイトル 戦場の女流作家たち
刊行日 1995年8月15日
著者 高崎隆治
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0121-6
Cコード 0095
ページ数 171
判型 B6
製本 上製
品切れ
内容
1 戦場視察の女流作家第一号—華北華中の吉屋信子
2 武漢への遠い道程—軍列の中の林芙美子
3 華中最前線の女流作家—佐多稲子と真杉静枝
4 綴方少女の中国視察旅行—豊田正子のみたもの
著者紹介
高崎隆治(たかさき・りゅうじ)
1925年、横浜市生まれ。戦時史研究家。法政大学文学部国文科卒。在学中に学徒兵として戦争を体験する。1996年、里村欣三研究その他で、人文科学研究協会研究奨励賞を受賞する。講談社『昭和萬葉集』では編纂部顧問をつとめた。
関連書籍
ページ上部へ戻る