タイトル 戦後派作家梅崎春生
刊行日 2009年7月20日
著者 戸塚麻子
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0893-2
Cコード 0095
ページ数 372
判型 四六
製本 上製
内容
戦争の体験をくぐり抜けた後、作家は“戦後”をいかに生き、いかに捉えたのか。処女作「風宴」や代表作「狂い凧」、遺作「幻化」等の作品群を丁寧に読み解き、その営為を浮き彫りにする労作。
著者紹介
戸塚麻子(とつか・あさこ)
1971年東京都生まれ。1995年法政大学文学部日本文学科卒業。1997年法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻修士課程修了。2007年法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻博士課程単位取得退学。2009年法政大学にて博士(文学)の学位を取得。2006年より中国吉林省の吉林華僑外国語学院にて、講師を勤める。
関連書籍
ページ上部へ戻る