タイトル 指令
刊行日 2006年7月15日
著者 ハイナー・ミュラー 著/谷川道子 訳
定価 1,200 +税
ISBN 978-4-8460-0603-7
Cコード 0074
ページ数 88
判型 A5変
製本 並製
シリーズ名 ドイツ現代戯曲選
シリーズ番号 17
内容
フランス革命時、ロベスピエールは密かに指令を送ってジャマイカの黒人奴隷解放運動を進めようとするが……。革命の扱い方だけでなく、扉やエレベーターなどのモチーフを利用したカフカ的不条理やシュールな設定でも出色の作品。
著者紹介
ハイナー・ミュラー
1929年ザクセン生まれ。ブレヒトの後継者として東ベルリンの演劇界に登場するが、社会主義建設の矛盾を剔抉する作品が出版・上演禁止になる中で古典の改作に向かい、『ハムレットマシーン』、『メディアマテリアル』などを契機に西側で注目されるようになる。自ら演出も行い、1990年ドイツ座での『ハムレット』と自作を合わせ鏡にした約7時間の『ハムレット/マシーン』の舞台は反響を呼んだ。1990~95年ベルリーナー・アンサンブルの劇場監督を務め、ブレヒト作『アルトロ・ウィの興隆』の演出を最後に1995年没。

谷川道子(たにがわ・みちこ)
1946年生まれ。東京外国語大学教授。ブレヒトやミュラー、ピナ・バウシュを中心としたドイツ語圏現代演劇・表象文化が専門。
関連書籍
ページ上部へ戻る